なんとかならないの!?面倒な無駄毛処理!

体毛も個性のひとつ?

肌を露出する機会が増えると、毎日の脱毛処理が大変ですよね。肌の露出がなくても、年中脱毛してキレイな肌にしている、という人も多くいらっしゃることでしょう。脱毛に関してこんなにも気を使うのは日本人特有の感性だと知っていますか。最近では男性も脱毛をする人が少しずつ増えてきましたね。国によっては体毛も個性のひとつとして全く脱毛をしないところもあります。脇が見えるような服を着るとしても、腋毛の処理をしていないことも当たり前、なんて国もあるのです。


自分で処理をすると怪我をしちゃうことも

「体毛も個性のひとつだから」と言われても、日本人は他人にどのような印象を与えるかということをとても気にします。体毛や体臭に関する製品が数多く販売されているのは日本独特です。だからといって世界基準に合わせて、体毛をそのままに・・・とは思えませんよね。やはり日本人は脱毛をすることが当たり前となっています。自分でカミソリや美容機器を使用して脱毛をする人が多いでしょう。手首や足首にある骨の出ている部分など不注意で切ってしまって危ないこともあります。


永久脱毛も実は・・・

カミソリで処理をしてもすぐに生えてきてしまいます。数ミリ伸びたところをまた剃ることは難しいし、週に何度も剃らなくてはいけないのは面倒ですね。脇はともかく全身の体毛を自分で抜くことは絶対に無理。そんな面倒から開放してくれるのが、永久脱毛!と思いきや、一般的に永久脱毛とは「脱毛してから1ヵ月後に毛の再生率が20%以下の場合」を指します。残念ながら永久に生えてこないという脱毛法はないようです。まだまだ美容のための努力は続きますね。



医療脱毛はエステでは使えないレーザーなどを使って施術が可能なので、短期間で肌に負担を与えることなく脱毛が出来ます。